レディースローンでおすすめのカードローンサービス

プロミスレディースキャッシング

ランキング1位

実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円まで
審査時間 最短30分
特徴 最短1時間融資で急ぎの時に助かる!
30日間無利息サービスも利用可能!(※)
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録は必要です。

新生銀行カードローン レディースレイク

ランキング2位

実質年率 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
審査時間 申込み完了画面に表示
特徴 「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」

アコム

ランキング3位

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
特徴 即日融資は最短1時間で借入も可能です!
30日間金利0円サービスも実施中!

最近のレディースローンの状況

レディースローン(レディースキャッシング)

レディースローン(レディースキャッシング)と言う言葉は、最近よく聞くようになりました。
レディースローンはカードローンの中でも女性が気軽にお金を借りることが可能なように様々な工夫がされているローンサービスです。

 

ローンを組んだりキャッシングを行いたい時に、女性が消費者金融会社に行くのはまだまだ抵抗がありますよね。
後ろめたさ恐怖心もあり、なかなかカードローンを申し込め無かった方も多いです。
レディースローンは、そんな女性のために生まれたサービスです。

 

レディースローンの評判

お金を借りることに抵抗感があるという女性でも、無理なく相談からできると評判です。
レディースキャッシングのオフィスは、駅前やオシャレなビルの一角など女性でも入りやすい環境に店舗が構えてあります。

 

レディースキャッシングのの場合は、専門の女性スタッフが申し込みから借り入れまで対応してくれます。
サービスの中には女性だけの特典が付くようなものもあり、女性にとってはますます使いやすくなっています。

 

カードローン(キャッシング)を利用になる方には、専業主婦のように安定した給料が無い方の利用も多いです。
ただ消費者金融の審査では、安定した収入が無いのは問題視され、審査の段階で断られてしまうケースも多いです。
需要と共供給が合ってないですね!

 

ただし、レディースローンの便利な点は、お金をなかなか借りることが出来なかった女性でも借り入れできる可能性が高いことにあります。
闇金などとも呼ばれている悪徳の金融業者が運営している事もあるので、レディースローンで借りる前には慎重に金利が適正範囲内であるかどうかなどの確認も必要です。

 

おすすめのレディースローンサービス

レディースローンサービスは知名度のある会社の方が安心して利用できます。
プロミスアコムといったサービスでしたら安心が置けるので、

 

まずは上記の中から検討を開始してみるのが良いと思います。
上記のサービスでしたら無利息ローンにも対応しているので、金利が気になる女性の方にも最適なサービスです。

 

プロミスとアコムは主婦の方でも利用できます。

プロミスアコムは銀行グループの傘下であり資本力も安定しているので安心して利用できます。
パートやアルバイトで安定した収入のある主婦の方でしたら利用可能です。

 

プロミスとアコムは業界を代表する大手消費者金融ですので、無利息ローンサービス、レディースローンサービス以外にもお得なサービスがいっぱいあります。

詳細は主婦に人気のカードローンサービスを参照願います。

中でも即日融資サービスは、どちらの会社も力を入れています。

 

最近では週末(土日)、祝日でも当日中にお金を借りられるようになってきています。

詳細は平日夜・土日でも即日にお金を借りるを参照願います。

 

お金を借りているのを秘密にしたいならSMBCモビットのWEB完結申込サービスが役立ちます。
職場連絡無し!自宅への郵便物も無いので、安心してキャッシングが行えます。

詳細はSMBCモビットのWEB完結申込で誰にも知られずキャッシングを参照願います。

 

↓↓主婦・専業主婦でも借りられるカードローン↓↓

主婦・専業主婦

>>主婦・専業主婦に最適なサービスの詳細はコチラから確認できます!<<

レディースローン(レディースキャッシング)の利用方法記事一覧

レディースローン(レディースキャッシング)は女性でも安心して利用できると言われていますが、注意しなくてはならない点もあります。レディースローンは、どんな点に注意しなければならないと思いますか?レディースローンは専業主婦で利用できる業社が少ない!まずレディースローンは女性に取って有利とは言われていますが、専業主婦の方には融資してくれないキャッシング会社(カードローン会社)が多いのが現実です。総量規制...