まずはのりかえローン、次におまとめローンを行う!

数社のローン会社はら借入をしている多重債務者の方で、月々の返済が大変な方には、
ローンを一本化するという方法があります。

 

ローン一本化をしたい時は、どこから始めれば良いでしょうか!

まずは借入状態の現状整理

ローン一本化
最初に行わなければならないことは、現状の借入状態の整理です。
現在、借りている状態を全て一覧表にしましょう。

 

・お金を借りたスタート日
・借入金額
・金利(利息)
・返済日
・返済間隔
・返済完了日

 

など、全ての借入案件の状態が一目でわかる一覧表を作成する必要があります。
そこから具体的にローン一本化の検討を開始していきます。

 

現状の借入会社から増額要求(のりかえローン)

次に行うことは、スグにローン一本化を行うのでは無く、現在、借入しているローン会社の中から
金利、借入限度額を加味して増額融資が可能なローン会社に相談を開始しましょう。

 

いきなりローン一本化の検討をするのは、新規ローンを開設しなければならないので大変です。
現在、借入しているローン会社から交渉を開始した方が、気心もしれているのでアプローチしやすいです。

 

ローンのタイプ的には「のりかえローン」になりますが、のりかえローンを数回繰り返し行えば、
借入件数はどんどん減っていきますので、最終的に「おまとめローン(ローン一本化)」になります。

 

のりかえローンの進め方は、「ローン一本化の効率的な方法」も参照願います。

 

ローン一本化(おまとめローン)のすすめ方

ローン一本化のすすめ方jは、各ローン会社のホームページから「おまとめローン」の金融商品を確認します。

 

金利や貸付限度額を確認して、ローンを一本化するためには、
いくらのローンを受ける必要があるのか、全額返済するには、いくらかかるかを調べます。

 

確認のために、利用規約も目を通しておくと良いです。

 

どの金融会社から、ローン一本化するためのお金を借りたいかを決めて、申込みをしていきます。
住所、氏名、年齢、勤続年数、年収など、必要な情報を相手に送ります。

 

必要な情報を先方に送ってしばらく待つことで、審査の結果がわかります。
審査が終わるまですることはないので、じっと待ちます。

 

もしもローン一本化の審査がうまくいけば、希望の金額を借りることができます。
そのお金で、今抱えているローンを全額返済していきます。

 

手元に残るのは、一本化したローンだけですので、これをきちんと返済して行きましょう。

 

書類を整える必要がある場合は、その後に送られてくることがありますので、
必要事項を書いて書類を完成させます。

 

基本的なカードローンとローン一本化との間には、手続きに大きな差はありませんが、
審査で断られる可能性は上がります。

 

ローン一本化は、あなたに変わって借金の肩代わりを行ってくれる訳ですので、
審査は厳しくなるのは、しかたのないことです。

 

そのため、融資が受けられなかった時のことも検討して置くと良いでしょう。

 

もしもローンの一本化の申込みをして、審査で断られた場合は、
最低、1カ月は間隔を開けてから、次のローン一本化に着手する必要があります。

 

↓↓即日お金借りたい時は即日融資サービスが充実している会社↓↓

お金借りる即日

>>即日お金借りたいサービスの詳細はコチラから確認できます!<<

[おまとめ(のりかえ)ローンの特徴]の記事一覧

借金というのはあちこちに作ってしまうと、その返済が非常に困難になってしまいます。まず返済日がたくさんあるとワケがわからなくなってしまいます。しかも返済日が複数あ...

ローンのおまとめ(のりかえをしたいという時は改めて審査を受け、新しい貸付条件を新規の金融会社と決めることが必要になります。おまとめローン(のりかえローン)の審査...

おまとめローンやのりかえローンのプランが各社から提供されています。おまとめローンとのりかえローンは似ていますが、両者の特徴は下記の様になります。おまとめローンの...

ローン一本化は、多重債務で悩んでおる方の救世主になりますが、ローン一本化に向かない性格の方も居ます。効率的なローン一本化の進め方まず初めにローン一本化の進め方で...

数社のローン会社はら借入をしている多重債務者の方で、月々の返済が大変な方には、ローンを一本化するという方法があります。ローン一本化をしたい時は、どこから始めれば...