主婦の方がキャッシングをする時の選択基準

主婦キャッシング

フリーターや主婦の方でも、パートやアルバイトによる安定した収入がある場合は申込み可能です。

 

特に主婦の方がキャッシングを行う時に使える可能性がある会社は大きく分けると下記の3種類あります。
①信販系のキャッシングサービス

②銀行系のキャッシングサービス

 

③消費者金融会社でのキャッシングサービス

 

まずはそれぞれの会社の傾向を把握して、詳細を確認したほうがわかりやすいと思います。

 

その前に、ご自身のキャッシングの必要条件の整理も必須です。
①最低、いくら必要なのか?(10万円?、50万円?、1000万円?)
②最悪でも、いつまでに必要なのか?(一週間以内?、一ヶ月以内?)


主婦の方でしたら消費者金融が利用可能

消費者金融を利用する時は安心・安全の大手消費者金融を利用するのが良いです。

 

大手消費者金融でしたら、「即日審査、即日融資」などの多彩なサービスがあり、お得にキャッシングが利用できます。

 

↓↓プロミスだったら土日でも平日夜でもお金を借りれる↓↓

プロミスなら30日間無利息サービスで更にお得!

【プロミスだったら週末でも困った時に借りられる!】

[1]14時過ぎてもWEB申込して審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!

[2]土日祝日でもWEB申込して審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!

[3]女性の方にはプロミスレディースも用意されていますので安心です!

(無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

プロミスプロミス

 

↓↓アコムなら最短30分で審査回答!さらに即日振込みも↓↓

アコムなら30日間金利0円サービス実施中!

アコム

【アコムには初めての方でも安心サービスがいっぱい!】

[1]はじめてアコムを利用するなら30日間も金利不要

[2]3項目の入力で借入可能性がわかる3秒診断

アコムアコム

 

大手消費者金融は審査も早く、審査さえ通ればスグ利用できるメリットがあります。
最近では「審査は最短30分で回答」「融資も最短一時間で可能」な会社もあります。

 

「総量規制」が適用されますので、既に借り入れを複数行っている方は利用するのが難しいケースがあります。
専業主婦の方も収入が無いので、総量規制が適用されている消費者金融を利用するのは厳しいです。

 

利用限度額も銀行系カードローンに比べれば低い傾向ですが、大手消費者金融でしたら
500万円まで借入可能なのでこれは問題にならないでしょう。

専業主婦の方は銀行系カードローンを利用する。

銀行カードローンなら収入の無い専業主婦の方でも申込みできる特徴があります。

 

銀行系のカードローン会社は、低金利でしかも利用限度額も比較的高く設定されています。

 

銀行カードローンでしたら総量規制の対象にもなりませんので、借りることができると助かります。
ただし銀行系の会社の審査は、時間がかかるケースが多いです。

 

返済能力に付いてしっかりと確認するので、時間の無い場合は使えないケースがあります。
普段の生活で聞き慣れた会社も多く、借りるのも安心できるのでまずは相談してみる価値は十分あります。

 

お金を借りているのを誰にも知られたく無かったら

キャッシングしているのを誰にもしられたくなかったらモビットWEB完結申込サービスがあります。

 

WEB完結申込サービスだったら「会社に電話確認無し!」「自宅に郵便物も無し」です。

 

全てネット上で管理が行えてしまいます。これでプライバシーもバッチリ守れます。

 

↓↓モビットには2つの【即日】【秘密】に特化した申込方法がある!↓↓

WEB完結申込は誰にも知られずに内緒でキャッシングできる!

【モビットの便利な申し込み方法は2種類】

[1]10秒簡易審査の即日審査で、最短即日融資も可能な申し込み

(即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

[2]WEB完結申込で職場電話連絡無し!自宅郵便無し!の秘密重視の申し込み

(WEB完結申込の利用には三井住友銀行まとは三菱東京UFJ銀行の普通口座が必要です。)

モビットモビット

 

信販会社系でのキャッシングを利用する。

 

既に保持しているクレジットカードのキャッシング枠を利用するのでしたら
新規の手続きは不要です。その限度額で済むのでしたらこれが一番速くて効率的です。

 

新規にキャッシング付きのクレジットカードを作成するのでしたら、収入の審査からの手続きが必要になります。

 

収入の無い専業主婦の方が、キャッシング付きのクレジットカードを作成するのは難しいでしょう。

 

ショッピング枠だけのカードでしたら、収入のなら本人だけで作成可能ですが、
キャッシング機能付きとなると配偶者の方の年収の提出が必要になります。

詳細は主婦のクレジットカードでのキャッシングを参照願います。

 

利用限度額がクレジットカードのキャッシング枠で済むのでしたら、これが使い慣れてるでしょうし安心が置けます。

 

しかしクレジットカードでのキャッシングは金利が高いので、短期で借りる時は利息も気にならないですが、

 

お金を借りるなら専門のカードローンの方がサービスも豊富でお得になるケースが多いです。

[主婦・専業主婦がお金を借りる]の関連記事

最近、各金融機関では、アルバイトやパートをしている主婦の方でも申し込めるカードローンを用意しています。カードローンは審査を受けることで利用限度額が定められ、定められた利用限度額の範囲の中で繰り返しキャッシングを利用出来る便利なローンです。身近な場所にあるATMを利用して、現金を引き出してお金を使うことが出来るのですが、お金の使い道は、原則自由になっていますので、家計の足しに利用する事も出来ますし、...

主婦キャッシングの無担保・無保証人主婦のキャッシングでも、通常は無担保・無保証人で借り入れすることがができます。ただ、銀行のカードローンで担保を使える場合に、融資限度枠や利率などが優遇されることがあります。借り入れ条件は担保の種類によって異なり、自分の都合で現金に換金できる担保の種類を組み入れることで、その条件にあった融資を受けられるケースもありますます。主婦キャッシングの勤続年数返済能力に関して...

結婚する前に作成済みのクレジットカードを持っている時クレジットカードにキャッシング枠の設定があるのでしたら、キャッシングとして利用する方法はあります。金融再編で信託会社も積極的にキャッシング市場に乗り出してきたいるため、クレジットカードのキャッシングとカードローンのキャッシングサービスが接近してきています。本来、クレジットカードは総合カードのようであり、海外保険が付与されていたり、利用分に対して一...

最近のレディースローンでの状況レディースローン(レディースキャッシング)と言う言葉は、最近よく聞くようになりました。レディースローンはカードローンの中でも女性が気軽にお金を借りることが可能なように様々な工夫がされているローンサービスです。ローンを組んだりキャッシングを行いたい時に、女性が消費者金融会社に行くのはまだまだ抵抗がありますよね。後ろめたさや恐怖心もあり、なかなかカードローンを申し込め無か...

レディースローン(レディースキャッシング)は女性でも安心して利用できると言われていますが、注意しなくてはならない点もあります。レディースローンは、どんな点に注意しなければならないと思いますか?レディースローンは専業主婦で利用できる業社が少ないまずレディースローンは女性に取って有利とは言われていますが、専業主婦の方には融資してくれないキャッシング会社(カードローン会社)が多いのが現実です。総量規制の...