主婦がクレジットカードでキャッシングする メリットと デメリット

主婦のクレジットカードでのキャッシングの問題点

結婚する前に作成済みのクレジットカードを持っている時

専業主婦 主婦
クレジットカードにキャッシング枠の設定があるのでしたら、キャッシングとして利用する方法はあります。

 

金融再編で信託会社も積極的にキャッシング市場に乗り出してきたいるため、クレジットカードのキャッシングカードローンのキャッシングサービスが接近してきています。

 

本来、クレジットカードは総合カードのようであり、海外保険が付与されていたり、利用分に対して一定のポイントが付く
ポイントサービスがあるなど、消費者金融のキャッシングカードより利用範囲が多いのが特徴でした。

 

また利用限度額も、それほど変わらないケースも多いです。

 

クレジットカードのキャッシング枠は数十万円までが多いと思いますが、
消費者金融のカードローンでもスグ借りられるのは数十万円だったりします。

 

スグ返済できるのでしたら金利も気にならないので、
クレジットカードのキャッシングサービスを利用する価値はあります。

 

加えて新規に消費者金融でカードを作成しないので、借入件数を増やす心配も無くなります。

 

主婦になってからクレジットカードを作成した時

上記の条件で済めば理想ですが、なかなか単純には行かないでうしょう。

 

主婦になってからクレジットカードは作成した方は、配偶者の方の家族カードを利用している場合、
キャッシング枠が設定されていないケースもあります。

 

この場合ではそもそもクレジットカードのキャッシング枠は使えないです。
家族カードを利用していてキャッシング枠が設定されていれば、キャッシングにも利用できます。

 

ただ当然ではありますが、元のカードの保持者(基本的には収入のある配偶者)の方には、
明細書が送付されてくるので、利用頻度も利用額も全て開示されます。

 

このケースが都合が悪い場合は、家族カードは利用できません。

 

主婦向けのカードローンサービスを検討しなければならないかもしれません。

 

しかし本来お金を借りている以上、その情報は家族の間でしっかり情報交換されていないと
大きな問題に発展してしまう可能性があります。

 

それがわかっていてもできない家庭環境の難しさはあるでしょうが。。。

 

↓↓主婦が即日に借りられる最適なカードローンなら↓↓

>>主婦が即日に借りる最適なサービスはコチラから確認できます!<<

クレジットカードのキャッシング枠の問題点

使い過ぎてしまう!

クレジットカードでのキャッシングは、スグに利用できて便利なのは確かですが問題点もあります。

 

まずは簡単に利用できてしまうので、使い過ぎてしまうことが挙げられます。

 

しかも返済をリボ払いにしているところが多いので、毎月の返済は少額になり
結果としてズルズルと返済期間が延びてしまい総支払額が増えてしまうケーズがあります。

 

クレジットカードのキャッシングを利用したい時は、返済も翌日一括払いにした方が良いです。
これなら利息がかかることもないので便利に利用できます。

 

金利が高い

クレジットカードのキャッシングの金利は高いのを御存知でしたか?

 

どこのクレジットカード会社も金利は18%にしているところが多いです。
これは消費者金融の最大金利と同じです。

 

利息制限法も引き下げられているので、日本の最大金利は20%ですので、それに迫る値です。

 

そのため、お金を借りるだけならキャッシングの専門のカードローンを利用した方がお得になるケーズが多いです。

 

カードローンでしたら無利息サービスなども利用できるので、金利が不要でお金を借りることもできます。

 

借入限度額が足りない!

問題はクレジットカードのキャッシング枠で収まらないケースです。

 

クレジットカードのキャッシング利用限度枠は数十万の所が多く、沢山借りることはできません。

 

必要額に応じて、主婦向けのカードローンサービスを新たに検討して行く必要があります。

 

主婦向けのカードローンの傾向

最近では主婦の方でもカードローンを作成する方が増えて来ています。

 

そのため、賃金会社も積極的に主婦向けのカードローンサービスを展開しています。

 

消費者金融では、レディースキャッシングサービスを実施している会社も多いです。

 

主婦がカードローンサービスを利用する場合は、パートやアルバイトで一定の収入のある兼業主婦の場合と

 

他からの収入が全く無い専業主婦の場合で、利用方法が異なりますので注意願います。

 

収入のある兼業主婦のカードローンの利用方法

パートやアルバイトをして安定した収入のある主婦の方でしたら、

 

希望借入金額をあまり多くしなければ、消費者金融も銀行カードローンも選び放題です。

 

消費者金融などのレディースキャッシング無利息サービスなど、

 

自分に合ったサービスを選ぶことができます。

 

詳細は主婦に人気のカードローンサービスを参照願います。

 

お金を借りているのを秘密にしたいならSMBCモビットのWEB完結申込で誰にも知られずにキャッシングできます。

 

収入の無い専業主婦のカードローンの利用方法

逆に収入の無い専業主婦の方は、カードローンを利用するのは厳しい面があります。

 

まず総量規制で、収入の1/3までしか借入できないので、総量規制が適用されている消費者金融は利用できません。

 

専業主婦の方は総量規制の無い銀行カードローンを利用して行きましょう!

 

最近の銀行カードローンの中には、専業主婦専門のサービスがあるので利用しやすくなっています。

 

銀行系のカードローンなら専業主婦の方でも申し込めるので助かります。

 

↓↓主婦が即日に借りられる最適なカードローンなら↓↓

>>主婦が即日に借りる最適なサービスはコチラから確認できます!<<

 

クレジットカードのキャッシング枠とローンカードのキャッシング枠は区別が付きにくいですよね!

 

本来「キャッシング」と言う言葉を使い初めた時から境界線がわからなくなって来ています。
「ローン」は「住宅などの大口の借り入れに対して、返済計画を立て計画的に返済して行く」ことを示していました。

 

逆にキャッシングは「小口の借り入れに対して、翌月に一括精算する」ことを指す為に作られた和製英語です。
「大口」と「小口」のお金の大小の認識なんて、各個人で違っていて当然ですし当然、金融会社でも異なります。

 

その為、カードローン会社で「キャッシング」と言ったり、銀行系キャッシング会社で「ローンカード」サービスと言ったりしています。
表面上の言葉に惑わされないで下さい。

 

名前より金利や返済方法と言ったサービス内容(規約)をしっかり確認するようお願いします。

トップへ戻る